喜怒哀楽を表すのがポイント

男性からもてたいと思っているのであれば、先ずは自分の普段の仕草を振り返ってみましょう。何となくサバサバとしていて男性らしい性格をしていると、どうしても男性にもてづらくなってしまいます。そのため、合コンなどの飲み会の席では、できる限り女性らしく少しだけぶりっ子気味に振舞ってみるのも大切です。
とはいえ、いつもサバサバとしている女性がいきなり極端にぶりっ子になってしまえば、それはそれで浮いてしまいます。あくまでも、「さりげなく」というのがポイントです。まず、喜怒哀楽を表情や身振り手振りではっきりと表現してみましょう。嬉しい時は、少しオーバーなくらいに喜んでみてください。そして、何か勝負をして負けた時には悔しい表情をしてみるのもおすすめします。男性はやはり、喜怒哀楽がはっきりとしている女性は素直だと感じ、可愛くみえるものなのです。そのため、何もリアクションをせずにバッサリと切るよりは、表情や身振り手振りに変化をつけて喜怒哀楽を表すこともとても大切といえます。
喜怒哀楽の表現の仕方がよくわらないというのであれば、映画やドラマを見てみるのもいいでしょう。女優さんの表情や動きを見るだけでも、十分に喜怒哀楽の勉強になります。そして、自分で毎朝鏡を見る時、表情の練習をしてみるのです。そうすることで、自然な表情を作ることができます。いざ合コンがあった時に、自然と喜怒哀楽を表現することができるようになるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です