自然体でいることがもてることに繋がる

もてたいと思う人と実際にもてる人の間には、大きな違いがあるようです。男性からも女性からも、もてるというタイプの人がいます。その逆に、誰からも好かれないという人もいるようです。
人にはそれぞれいいところと悪いところがあり、それが魅力や嫌われる原因になります。いい人がもてるとは限りません。むしろ、ちょっと悪い雰囲気を持った男性がもてることもあるようです。もちろん、人それぞれ好みがあるので一概にはいえませんが、いい人ともてる人は必ずしもイコールの関係にはならないといえるでしょう。
女性の場合は、美しく若々しくありたい・同性からも異性からも好かれたいと願う人が少なくありません。八方美人という言葉がありますが、これは女性にも男性にも当てはまります。誰にでも愛想がいいというのは、結局誰に対しても本気になれない、あるいは正直な気持ちを表せない人と解されることが多いようです。人と争ったり人から嫌われることを恐れるあまり、誰に対しても友好的な態度や言動を表す人はいます。しかし、見せかけや作り物は、遅かれ早かれメッキが剥げるものです。どうせいつか分かってしまうことであれば、最初から飾らない方がいいのではないでしょうか。つまり、誰に対しても自然体になるよう心がけることが大切といえます。その結果、誰かを傷つけたり嫌われたりするかもしれません。しかし、少なくとも無理して飾る必要が無くなり、もてたいと思う必要もなくなります。そんな自然体の女性であれば、きっと好きになってくれる男性がたくさん現れるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です